猫好きしか買ってはいけない猫パン!?ねこみたいなぱん(ローソン)を猫好き夫婦がレビュ―!

パン・サンドイッチ, ローソン

ローソンのねこみたいなぱん

この記事の内容 ✔コンビニ好き夫婦が商品を採点・レビュー
✔コンビニ好き夫婦が商品を会話式でレビュー
✔紹介商品の情報を紹介(発売日、栄養成分、原材料等)
✔さいごに・今回の商品のポイント


会社帰りに年に約100回以上、色んなコンビニに寄っている
コレ猫(筆者)と、その嫁(コレ嫁)

ローソンの
ねこみたいなぱんを食べて思ったことを

コンビニ好き夫婦がレビューします。
美味しいものは、美味しい。
苦手なものは、はっきり苦手とレビューしてます。



ローソンのねこみたいなぱん(猫パン)のレビュー

コレ猫・コレ嫁が食べた評価

コレ猫 コレ嫁
美味しさ 2 out of 5 stars 1.5 out of 5 stars
リピ買い 2 out of 5 stars 1 out of 5 stars
コスパ 2 out of 5 stars 2 out of 5 stars

総合評価2 out of 5 stars
パッケージの猫が猫好きには堪らなく可愛くて、うちも黒猫飼ってるので親近感が芽生えた!

パッケージから出すと、パッケージを見てないと何のパンか分からない感じで、耳の部分は固くてパサパサ、メインのパンの部分は少しパサパサ、パサパサのパンとツナフィリングで美味しくなると思いきや、パサッとしたパンと合わない感じだった!

観賞用として買うのはありだと思う!

総合評価1.5 out of 5 stars
良いところは見た目が可愛いくらいで、後は残念だった・・。パンもパサついてたし、耳の部分が厚くなってたからそこにもツナが入ってると思いきや、ただのパサついた分厚いパンで美味しくなかった!

ツナフィリングも、パサついたパンと合ってなくて、美味しくないネタパンの典型的なタイプだと思った!

※この評価は筆者と嫁の個人的な評価です。その時の空腹状況やコンディション等で変動します。

会話形式で評価を説明

パッケージから出すと、何のパンか分からないね。

何か見た感じ固そうだね!
袋から出したら猫じゃなくなった!?

耳食べたら固くて、パサパサで美味しくないね。

耳にツナ入ってるのかなと期待したけど、ただのパサついた分厚いパンだった!

竹炭入りのメインのパンは柔らかいのかなと思いきや、こっちもパサついてたね・・。

確かにパサついてた!
ツナとパサついたパンの相性微妙だった!

ツナと一緒にパン食べると、少しパサついたツナパンだね。

息子に渡したら、まずいって言われて戻ってきた・・。
これは見た目だけ楽しむパンだね!

ローソン関連記事

ローソンのねこみたいなぱん(猫パン)の情報

基本情報(公式HP説明・製造者・価格)

基本情報

竹炭を配合した黒いパンにツナフィリングを包み、三角形の生地を二つつけ、ネコのような、かわいい見た目のパンです。

引用元:LAWSON
基本情報
名称 惣菜パン
発売日 2020年1月21日
製造者 山崎製パン株式会社
価格 135円(税8%)
購入場所 ローソン

栄養成分表示(カロリー・タンパク質等)

栄養成分表示
栄養成分表示(1個当たり)
カロリー 250kcal
タンパク質 7.1g
脂質 11.3g
炭水化物 29.9g
食塩相当量 1.1g

原材料等

原材料等

さいごに

ローソンのねこみたいなぱん
の夫婦のおすすめポイントは

猫好きな人に見た目が可愛いのでおすすめしたいが、ローソンの棚に並んでるのを見るだけで満足かもしれない。

猫の見た目が可愛い!食べる方は期待してはいけない。

でした!

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もおすすめです!

Pocket